2006年11月25日

神明社

NPO法人尾張小牧歴史文化振興会主催で11月23日から今日(25日)まで開催されていた「こまき歴史探訪の日」に出かけてきました。


大草棒の手保存会による棒の手の実演が行なわれました


南側の鳥居


境内


すぐ西側に御林稲荷社と描いたのぼりと赤い鳥居があります


公孫樹がきれいに黄葉していました
posted by komatan at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧中心部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。